プロフィール
cool_metabolic5.JPG
ツイッターやってます。https://twitter.com/sunoise

ツイキャスでたまにDTM放送やってます。http://twitcasting.tv/sunoise/

2016年11月30日

*Horizon(インスト)

プレビュー用
posted by スナ惡とか粂田とか at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

「*スイング・バイ・ニビル・パワード」をミックスして遊んでいる

色々ミックスして比較

FL8からそのまま書き出したヤツ


自分でパラ書いてミックス


みんな大好きLANDRのローファイmp3



*スイング・バイ・ニビル・パワード
詞/COOL_METABOLIC/風遊 曲/COOL_METABOLIC

ねえ覚えていますか?
青空のその向こう
見上げて漕ぎ出したら
波紋広がってく空を
スイングバイx2

ねえ忘れてないよね?
二人でした約束
手と手を取り合ったら
二度と離さない、ギュッと
スイングバイx2

ねえ泣いたら嫌だよ?
今もずっと一緒だから
あなたの寂しいとき
思いっきり引力、届け
スイングバイx2

ほら光が見えた
必ず見つけるよ
あなたのエナジーが
ソラを加速させる

ねえ定めを変えちゃお?
果てしなく無謀でも
あなたとわたしの意志と
遺志を焚(く)べて燃えろパワード
スイングバイx2

ねえ試してみますか?
二人生まれ変わっても
きっと出会える運命
もしもダメでも何度でも
スイングバイ・・・

!バックストーリー

Swing-by Nibiru

 人類は宇宙が膨張する力を取り出すことに成功し、ほぼ無限のエネルギー源を手に入れた。それは即ち、それまで理論的に証明されていたが不可能だとされてきた技術に手が届いたことに他ならない。とうとう人類が太陽系の外へ足を踏み出すときがきたのだ。
 そうした経緯の中、恐るべき幾度かの実験を経て完成したMEP(空間膨張力推進)船「アルゴ」。そしてコールドスリープで1人の人間を地球外に送り出し、帰還させる「アルゴプロジェクト」が発表される。その乗組員に志願したのがエースだった。
 その後、地球では戦争が起きた。Aは当然コールドスリープ中でその事実を知らずにいたが、その戦争を太陽系の外から気付いた者が居た。名もない超文明は宇宙膨張力を戦争に利用した人類の殲滅を決定した。Aが予想より早く目を覚ましたのはそんな折だった。起こしたのは亡き恋人のAIだった。太陽系外からの超文明のメッセージをいち早く傍受したのだ。「このまま戦争を続けさせれば、必ず人類は滅亡する」と教えられたAは、人類の滅亡を食い止めるために地球の文明を滅ぼすしかないと悟った。
 太陽系最後の惑星ニビルがそこまで迫っていた。Aはアルゴの操縦を元のプログラムから切り離し、9番惑星ニビルへと進路を向けた。「本機はこれより惑星ニビルでスイングバイを行う。以後、地球からのコントロールは一切を遮断。地球文明を滅ぼす」。Aが地球へ帰ってくる。
posted by スナ惡とか粂田とか at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ放送はコチラ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

*スイング・バイ・ニビル・パワード

詞/COOL_METABOLIC/風遊 曲/COOL_METABOLIC

ねえ覚えていますか?
青空のその向こう
見上げて漕ぎ出したら
波紋広がってく空を
スイングバイx2

ねえ忘れてないよね?
二人でした約束
手と手を取り合ったら
二度と離さない、ギュッと
スイングバイx2

ねえ泣いたら嫌だよ?
今もずっと一緒だから
あなたの寂しいとき
思いっきり引力、届け
スイングバイx2

ほら光が見えた
必ず見つけるよ
あなたのエナジーが
ソラを加速させる

ねえ定めを変えちゃお?
果てしなく無謀でも
あなたとわたしの意志と
遺志を焚(く)べて燃えろパワード
スイングバイx2

ねえ試してみますか?
二人生まれ変わっても
きっと出会える運命
もしもダメでも何度でも
スイングバイ・・・
posted by スナ惡とか粂田とか at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

*童貞の歌

まだ荒削りだけど。

童貞の歌/COOL_METABOLIC

人は誰でも ポツリポツリポツリと
呼吸しながら 生きてるんだね

僕はどうだろう 覚えてはないけれど
きっとそうだろう 息してんだろう

当たり前だろう今ここにいるって事は
絶え間なく吸って吐いてしてたって事だろう
それとまったく同じでみんな童貞だったんだ

今もそうかも、戻れるかもしれない

この歌の間は無垢な頃に戻ろう
女どもに僕らの気持ちがわかってたまるか
この歌を歌い終わったそのあとには

戻ろう戻ろう
戻ろう無知な挑戦者に

悔し涙が ポロリポロリポロリと
こぼれる度に 子供を捨ててきた

皆そうだろう 物心つくまでに
人生の為に 我慢を覚えた

世界にあふれる、未知は数え切れず
思春期に差し掛かる頃にはそれも忘れて
ただ目の前を過ぎるあの娘にドキドキしたんだ

今もそうかも、変わってないかもしれない

この歌の間は無垢な頃に戻ろう
女どもに僕らの気持ちがわかってたまるか
あの日あの時キミが放ったまばゆい光に

恋した恋した
恋しよう 無垢な少年の瞳で

あの頃着てたジャンパーは結局いつ捨てたんだっけ
くたびれたスニーカーはいつ履けなくなったんだっけ
鏡を覗くとすっかり変わった、自分の姿が映るけれど
心の中の少年は 捨ててたまるかバカ

この歌の間は少年に戻ろう
女子なんかに俺らの気持ちがわかってたまるか
このちんけな魔法がすぐに解けるとしても
女子なんかに俺らの気持ちがわかってたまるか

この歌の間は無垢な頃に戻ろう
キミが振りまく輝きに毒されてた季節に
結局好きだと言わずに終わったあの日に戻ろう

言えるかな?今なら
今なら…だけど歌がもう終わる
posted by スナ惡とか粂田とか at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月05日

ハウリングとループバック、ステミキとステレオミキサーについて

こんにちは、めんどくさいオッサンです。

タイトルにも在るとおり今回は誤用されやすい

「ハウリング」と「ループバック」

そして

「ステミキ」と「ステレオミキサー」

について解説したいと思います。

■ループバックとは
「ぐるっと回って自分のところに帰ってくる」と言う意味です。これは音楽だけの用語ではなく通信関係でも使われる用語です。ループバックを考える際には「どれぐらい遅れて戻ってくるか」という点に留意する必要が在ります。何も言わない場合、基本的にループバックは「遅れて1回だけ帰ってくる」といった意味合いになりやすいのですが、実際には何回帰ってきてもループバックはループバックです。とにかく出した音が返ってきて入力されればループバックなのです。

□Skypeで起こりがちなループバック
Skypeでは

 話し手→通信回線→聞き手

のようになり、通信回線で必ず遅延が起きます。なので

 話し手→通信回線→聞き手側で話し手の声が再度通信に乗る→通信回線→話し手に声が戻る

のように通信を二回またぐことで相当の遅れが生じます。
このようなやまびこ現象を故意に起こす効果をディレイと呼びますが、機能的な問題から自然発生するものはあまりディレイといわないのでここでは気にしなくて良いでしょう。

■ハウリングとは
そもそもはマイクから入力された信号を増幅してスピーカーに出力して、それを再度マイクで拾うことで元の音よりも強い信号が発生する現象をハウリングといいます。

 マイクに入力→増幅→スピーカーに出力→マイクに入力→増幅→スピーカーに出力……

上のようにそれが連続して起こることで得られる現象なので

「ハウリングはループバックの一種と言えなくもないが、ループバックはハウリングではない」

ということが言えます。エレキギターのピックアップなど空気の振動を音の信号として拾えるモノと、アンプとスピーカーさえあれば基本なんでもハウリングを起こせます。

ここで比較音源を用意しました。記事の特性上、大変に強い出力の音源ですので、再生環境や耳には十分気をつけてください。ハウリングの実験のあたりでかなり強い音が出ます。



ともすれば音響機器を破壊しかねないハウリングと、単に音が返ってくるだけのループバックの違いがご理解できたでしょうか。音響関係の人間にとっては「お前の家に消防署から人が来てる」と「お前の家が燃えてる」ぐらいの違いがあります。

■「ステミキ」と「ステレオミキサー」
「ステミキ」は未だ実像のない言葉ですが、急速に認知度を高めています。これまでに何度も「ステレオミキサーって書いてあるからステミキのことだと思った」という悲痛な声を耳にしておりますが、まずはステミキの意味から考えて見ましょう。

□実像のないステミキの正体
ステミキには実像がないと書きましたが、ステミキを導入したい方は多く居ます。それでは彼らが具体的に「何をしたいのか?」からステミキの意味を考えていきましょう。ずばり「カラオケ配信がしたい!」「Skypeの通話会議を放送したい!」といったことではないでしょうか。それはこういうことになります。

 パソコンで鳴っていて自分が聞いている音を放送にのせたい

こういうことになります。スピーカーで音を出してマイクで拾いなおせば解決なのですが、自分の声もマイクが拾いなおしてしまうので、無策に決行すると今回は本当にハウリングを起こしてしまいます。ですから

 オケなどPCで再生している音→自分の声とミックス→放送にのせる
 Skypeから入る自分以外の声→自分の声とミックス→放送にのせる
 自分の声→放送にのせる

と自分の声とそれ以外の音を分けて処理する必要があります。そのために

WS000093.JPG

といったシステムを作る必要があります。この設定が「たまたま」Windowsの一部機種で「ステレオミキサー」という名前のアプリケーションで可能だったため、略して「ステミキ」という呼称をつけた人間がいるようです。しかし、当時ですら全てのWindowsマシンがこの機能を持っていたわけではありませんでした。
なので「私のPC、ステミキ入っていない」という謎のフレーズが生まれたのです。しかし、残念ながらWindowsはWindows2000以降(下手するともっと前から)、全てのバージョンにステレオミキサーは入っていたと記憶しています。これは主食がパンの国民に「お前らは日本人ほど発酵食品を食べていないから寿命が短い」という濡れ衣をかぶせるに等しい行為で、大変に悔やまれます。

□ステレオミキサーとは
ではステレオミキサーとはそもそもなんでしょうか。これはステレオで音をミックスする機械の事です。例えばPCでYoutubeの動画を2つ同時に再生した場合、両方の音が同時に聞こえます。これはステレオミキサーの効果によるもので、もしステレオミキサーが無い場合、どちらか片方の動画の音しか聞こえなくなってしまうといった事が起きるでしょう。ちなみにこの機能だけだとそれは単に「ミキサー」となりますが、音がステレオであってもミックスできるモノを特に「ステレオミキサー」と呼びます。それを踏まえたうえでニコニコなどの配信がステレオではなくモノラルだった場合、その配信にはステレオミキサーすら必要なくなるといえます。

□結局、カラオケ配信するには何をすればいいの
ステミキがステレオミキサーと異なるモノだということはご理解いただけたと思います。その上で「ステミキが何を表すのですか?」という質問に一言で答えた場合、それは

 ループバックとミキサーの組み合わせ

だといえます。Skypeで邪魔者のループバックがなぜカラオケ配信に必要か分からない方もいるかもしれませんがこの図をみていただければ分かると思います。
WS000092.JPG
前にも述べたように「出した音が返ってきて」いるからループバックです。
ただし、この時にPC側の入力にマイクしかない場合は図の方法ではカラオケ配信できません。ライン入力ができるジャックが必要になりますので、オーディオインターフェースなどを購入検討するか、説明したループバックを可能にするアプリケーションを導入してください。

■まとめと追記
ぶっちゃけ配信者がどれだけ用語を間違えようとも本来私には何の実害も無いはずなのですが、謎の用語を駆使して私に窮状を訴えてくる人が居なくならないことを理解したので、このようなテキストを書きました。とにかく言える事は

・楽器屋や電器屋の店員に「ステミキありますか?」とわけのわからないことを聞かないで「カラオケ配信を某サイトでやりたい」と言うこと。店員がたまたま生主だったとかじゃないと通用しない。
・ループバックできるかどうかわからない状態で謎のUSBマイクを買わないこと。
・ステレオミキサーをおもむろに買わないこと。ミキサーを買う場合はきちんと配線計画を立ててから。何言ってるか分からない人は楽器屋さんにちゃんと説明して意見を仰ごう。
・「ステミキにあわせてマイクもステレオ買おう!」とか危険なことを考えないこと。淋しくて死ぬ。
・PC用のマイクを買うときは「プラグインパワード方式」または「定格1.5Vコンデンサー方式マイク」、「PC用マイク」を買うこと。
・ミキサーやオーディオインターフェースに挿すマイクは逆に「PC用マイク」など上に書かれたマイクは避けること。
・コンデンサーマイクを買うときも店員さんにきちんと自分の環境を説明すること。
・必要があったら、自分のPC周りや型番など、全部写真にとって相談しよう。

以上。
posted by スナ惡とか粂田とか at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

*CHOCOLATE BACKS PANGEA のモックアップ

音量注意


taking kicking looking talking
holding keeping coming go backing x3

melting melting melting...chocolating

一つと二つと三つと数えて携えていこう
未来の景色をつぶさに記して固く握り締め

Get back Pangea
posted by スナ惡とか粂田とか at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

最後に手紙を(音源差し替え版


キミの心の隙間に やっと居場所を見つけて
座り込んでた私に 差し伸べた手を忘れない

小さな胸の隙間の 肺の奥の左側
締め付けるような思い 本当の恋を知った

「出会った時はこんなに あなたに振り回される
なんて思わなかった」と ポツリとつぶやいた日は

後悔はしてないけど 今はちょっと不幸せ
「でももう強がるだけじゃ 何も解決しない」の

すれ違う季節はもう 終わりにしておかなくちゃ
だってキミにはキミの 次の季節があるから

出会いがもたらす物が 良いものだけではないと
気が付くほどにキミの 全てに私は焦がれた

大きな手も、その声も 良く見ると広い背中も
大人びた喋り方も 全部ここに置いて行こう

便箋を持ってきたよ 最後に手紙を書こう
短い手紙を書こうよ 出会う前の私たちに

出会う前の私たちに
出会う前の私たちに
出会う前の私たちに
出会う前の私たちに

出会わなければ良かったなんて思ったこと無かったよ
振り返ってみればとてもとても短い間だったけど
それは小さな勇気が私に運んでくれたプレゼント
だから恋の行方 気にしないで 愛して 愛して

出会わなければ良かったなんて思ったこと無かったよ
時間をかけて二人は距離を狭めて行ったゆっくりと
近づけば近づくほどキミの優しさが見えたハッキリと
だから恋の行方 気にしないで 愛して 愛して

出会わなければ良かったなんて思ったこと無かったよ
すれ違う夜、流した涙は不思議なほど熱かったよ
君を取り巻く世界のすべてがキラキラ光って見えたよ
だから恋の行方 気にしないで 愛して 愛して

出会わなければ良かったなんて思ったこと無かったよ
世界一幸せだよってちゃんと伝えればよかったよ
終わった恋がこんなに大事に感じたこと無かったよ
だから恋の行方 気にしないで 愛して・・・

愛していいんだよ
posted by スナ惡とか粂田とか at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ライブ放送はコチラ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

440Hz



お納めください。
posted by スナ惡とか粂田とか at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

TAL-Basslineを少し鳴らしてみた

https://twitter.com/landrjapan/status/777669795944607744

↑ここで紹介してたので刺してみた

鳴らしてみた


posted by スナ惡とか粂田とか at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

*深き心の闇を見よ (名古屋市緑区鳴海町「戸笠の風」様からの依頼曲)

今年の夏もどまつりお疲れ様でした。
前年に引き続き名古屋市緑区の鳴子おどりチーム「戸笠の風」さま(https://twitter.com/togasa_no_kaze)に楽曲を提供させていただきました。
今回も許可が頂けましたので公開させていただきたいと思います。

*深き心の闇を見よ(2016年どまつりバージョン)
詞/曲COOL_METABOLIC https://twitter.com/COOL_METABOLIC
歌/遼。 https://twitter.com/vagrant_life
MIX/ネパール大山 https://twitter.com/nepaltanX
※但し詞、曲はそれぞれ松尾芭蕉の句「星崎の闇を見よとや啼く千鳥」と鳴海音頭より

われこそは偏狭マイノリティ、波間の木っ端
仲間はいるけれど行く先は定まらず

生まれ持ったいびつなハート隠すほど利口さも無く
不器用に生きてみたけどゴールは見えナイ↑まま

旅の途中ふくらんだ苦悩、ふくらんだエゴ
ギリギリと削ぎ落とす、こゝ孤独のナイフ

貫くべきはワガママか、折るべきは生き様か
迷って歩いてみたけどゴールは見えナイ↑まま(*

鳥の音は曇天の夜の沖に吸い込まれつつ
ただゝ深い闇、視線は中空(ちゅうくう)をさまよう

月も星も見えない夜、一点の光明求めて
ここまで歩いてきたけどゴールは見えナイ↑まま

千句塚公園「千鳥塚」 星崎の闇を見よと啼く千鳥
そこにいたのは不安なボクだった

鳥の音は僕を励ましているの?憐れんでるの?
海から冬の風、冷たく心の傷、凍(し)みる

雲さえ無くば星が見える、一条の救いを探した
でもボクが奮い立たなきゃゴールは見えナイ↑まま

千句塚公園「千鳥塚」 星崎の闇を見よと啼く千鳥
泣いていたのは不安な日々だった

千句塚公園「千鳥塚」 星崎の闇を見よと啼く千鳥
光りたいんだ不安を振り切って

何ゝだろう人生は? 難ゝ解なその問いに 
何ゝ世紀も前の夜(よ)に 難ゝ答えた旅の苫

何ゝだろうこの気持ち 南ゝ西、本星崎
ナンゝ名古屋と言う町の ナンゝ鳴海に夜明け

星の無い夜 啼いている 闇を見よと 啼いている
星の無い夜 啼いている さぁ輝けと 啼いている 

*冒頭の4連はどまつり用の曲では省略されています

5分10秒のフルバージョン(ミックスは僕がやったよ!)


*動画リンク

本祭1日目ご当地ぐるめぱーく会場 https://www.youtube.com/watch?v=18p8Xhos918
メインステージ(ニコニコ生放送タイムシフト1時間55分あたりから) http://live.nicovideo.jp/watch/lv267376150


 今回のテーマになった名古屋市緑区の千句塚公園にある句は松尾芭蕉によって有名な『奥の細道』ではなく、それ以前の旅で詠まれた句でした。
 松尾芭蕉の俳句がテーマと言うことで、私の住む岐阜県大垣市も松尾芭蕉ゆかりの地でありまして、その鳴海町と大垣市の比較から歌詞を立ち上げていった感じになります。日本の文学史上最高の権威で、且つ、ビッグマンである松尾芭蕉ですが、其の生涯は権威に胡坐をかいていたわけではありません。己の欲求や美学に対して率直に、貪欲に向き合った結果、当時のサブカルチャーであった「俳諧」を掲げて世の中の逆風に向かって生きた人間だと、私はそう考えています。彼こそは生粋のパイオニアであったのではないかと。そうした視点から「奥の細道以前」に鳴海に立ち寄った松尾芭蕉と、「奥の細道、結びの地」である大垣に立ち寄った松尾芭蕉とを比較すると、大垣においては「人生の集大成として『奥の細道』を達成した松尾芭蕉」と、「先駆者無き道なき道を歩まんとする、若さと不安さが入り混じった松尾芭蕉」と、異なるキャラクター付けができるのではないかと思い至りました。
 今回、ご依頼いただきましたチーム「戸笠の風」さまは、どまつり出場チーム中でも比較的平均年齢が高いチームです。鳴海を訪れた時代の松尾芭蕉と比較すると年上の方もおられ、人生を登山に喩え「これから登る山の頂上を見上げる人間」と「自分の登ってきた道のりや山麓の景色を楽しめる高さに十分達している人間」と分けた場合、松尾芭蕉は前者で戸笠の風のメンバーの幾人かは後者であるという視点は自然に生まれてきました。そうした経緯から曲は一貫して「若い青い松尾芭蕉」を特にチームの諸先輩方に感じていただけるように作ったつもりです。

 星崎の闇を見よとや啼く千鳥

の句は、シンプルで、果てしなく、淋しく、5・7・5の限られた枠の中に色鮮やかな季節感を詠み込む手法とは真逆の表現だと感じます。最初に句を見た瞬間、闇の中でとらえどころを失って目がピントを合わせられない独特の感覚があり、松尾芭蕉に五感を奪われたようにも感じました。この「五感を持っていかれる」感覚は、私が「この俳句は優れた俳句だな」と感じるバロメーターのようなモノの一つで、数百年経っても色褪せない『松尾芭蕉』の「それ」は奥の細道以前の作品とはいえ、やはり超一流だと言えるのではないでしょうか。しかし、当の松尾芭蕉はそうした自身の才覚に対し半信半疑で、真っ暗闇を見ながら海辺に立ち尽くし、定まらぬ人生の行方に思いを馳せていたのではないでしょうか。
 実は私たちは松尾芭蕉の人生の旅の結末を知っています。「そのままいけよ!お前が日本の文学を変えるんだよ!」と、「100年後のメインカルチャーがお前だよ!」と叫びたくなります。私たちは現代に、同じ時代に生きていますが、自分が何かに挑戦するとき、人生の先輩や、未来を知っている人間に、そうやってエールを貰えたとしたら、どんなに心強いでしょうか。チーム「戸笠の風」さんは男女比で言うと女性が主役のチームですので、今回、その「応援される役」は遼。さんにお願いしました。素晴らしい歌声をありがとうございました。
 最後に、ミックスダウンとマスタリングで精度の高い仕事をしていただいた翔スタジオのネパール大山さん、現場からのフィードバックを下さり、また急なボーカルの同伴にも対応してくださった株式会社NEXTSTAGEの新田さま、特にこの機会を下さった「戸笠の風」の皆さんに心から感謝しています。松尾芭蕉のチャレンジングスピリットに負けないように私なりに頑張って作らせていただきました。小難しいことは気にせずに楽しく聴いて頂ければ幸いです。
posted by スナ惡とか粂田とか at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする