プロフィール
cool_metabolic5.JPG
ツイッターやってます。https://twitter.com/sunoise

ツイキャスでたまにDTM放送やってます。http://twitcasting.tv/sunoise/

2017年09月08日

去年、テレビ愛知さんの「黒ちゃんねる」さんの番組の中で、私が作った「冬の歌」って曲のタイトルを「輪廻の花」って誤記されて紹介されたから、勢いで作った。

*輪廻の花 全部/COOL_METABOLIC


何度も…出会う二人
何度も…キスをして
何度も…愛を誓い
そして、分かたれる

何度も…生まれる度
何度も…寄り添って
何度も…二人で老い
そして、くりかえす

二人は輪廻の中で
互いを見つけあって
私はあなただけの為、咲く

廻って…障って…化ヮって…
くりかえす…輪廻の花…

何だろ…渇いた夜
何だろ…唇は
何だろ…記憶を噛む
未だ眠れずに

永劫の輪廻の中で
生と死の糾う縄
湿地の薄明かり綺羅り、咲く

廻って…障って…化ヮって…
くりかえす…輪廻の花…

嗚呼、二人が輪廻の中で
最初に出会った日々
二人が輪廻の中で
寄り添い過ごした日々
二人が輪廻の中で
微笑み看取った日々
私はあなただけの為、咲く

廻って…障って…化ヮって…

廻って…障って…化ヮって…
くりかえす…輪廻の…
くりかえす…輪廻の花。
posted by スナ惡とか粂田とか at 23:20| Comment(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

*戸笠ジムナスティクス

今年もどまつりが近づいてまいりました。一昨年昨年に引き続き、名古屋市緑区を拠点に活動している鳴子踊りのチーム「戸笠の風」様からご依頼いただきまして楽曲制作させていただきました。なんと今年は戸笠の風様からご許可いただけまして、事前公開出来る運びとなりましたので、是非、皆さん一足早い晩夏を感じてください。

*戸笠ジムナスティクス(戸笠音頭より)
歌/遼。 詞/曲/コーラス/COOL_METABOLIC MIX/ねぱ@カケルスタジオ

ほーいほーい戸笠だよ
戸笠の風がお出ましよ
ほーいお祭り騒ぎだよ
老いも若きも踊りゃあせ
お手を拝借願います

ほーいほーい戸笠だよ
戸笠の風が繰り出すよ
ほーいお祭り騒ぎだよ
ジッとしてたら損するわ
お手を拝借願います

※ねえ笑って笑っ(て)手を挙げよう
 手を挙げよう ホーイホーイ
 輪になって輪になっ(て)手を叩こう
 手を叩こう ホーイホーイ

ほーいほーい戸笠だよ
戸笠の風がまだやるよ
ほーいお祭り騒ぎだよ
息を弾ませ跳ね回ろ
お手を拝借願います

※(くりかえし)

ほーいほーい戸笠だよ
春は藤色桜色
夏は緑々(あおあお)葦の原
野鳥も雷魚もトびよるよ

ほーいほーい戸笠だよ
秋はハギやイロハモミジ
冬はあの娘の頬っぺたが
きっと今年も色づくわ

いっぺん来てみや分かるがね

※(くりかえし)

ねえ踊って踊っ(て)手を振ろう
手を振ろうホーイホーイ
ねえ心、心弾もう
ふるわせようホーイホーイ

ほーいほーい戸笠だよ
今日は皆さんアリガトね
posted by スナ惡とか粂田とか at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

*ムジカ・フマーナ(仮録音


ボクにとって それらは
いつまでも 追いかける空
だからお願い たまには
振り向いて 笑ってくれないか
追いかけて 追いかけて その背中 追いかけて
追いかけて 声を出した
ねぇ!ミュージック! ヘイ!ミュージック!
ヘイ!ユー!

素直になって素顔になって 勇気を出して言う
ボクのいびつなハートはアナタなしでは
生きてけないんだ

生まれた日からおにぎり一個
足りないボクらを
ねぇ!ミュージック! ヘイ!ミュージック!
ヘイ!ユー! ボクを満たして

平均的な人たちと比べてみたら
不自由な ココロをしてるんだ自分
それに気付く 頃には
イイ歳の 大人と呼ばれてた
ため息で ため息で うつむいて ため息で
ため息で 涙拭いた
ねぇ!ミュージック! ヘイ!ミュージック!
ヘイ!ユー!

素直になって素顔になって 勇気を出して言う
ボクのいびつなハートはアナタなしでは
生きてけないんだ

涙を拭うハンカチすらも持てないボクらを
ねぇ!ミュージック! ヘイ!ミュージック!
ヘイ!ユー! ボクを愛して

エーイ エエエイ

脅迫的な衝動に駆られ奏でるボクらの
その人生の闇を飾り立てることを許してくれないか
アイデンティティはぶっちゃけ音楽ぐらいしか思いつかねんだ
ねぇ!ミュージック! ヘイ!ミュージック!
ヘイ!ユー! 僕を見捨てないで!

ボクにとって それらは
哀しくも 愛すべき恥
だからお願い たまには
振り向いて 笑ってくれないか
ダナナナナ ダナナナナ 歌ってみよう ダナナナナ
ダナナナナ 呼ぶ声は
ねぇ!ミュージック! ヘイ!ミュージック!
ヘイ!ユー!
ヘイ!ミュージック!ヘイ!ミュージック!
ヘイ!ユー! 僕が死ぬまで

ラララララ
posted by スナ惡とか粂田とか at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

LANDRのアカウント忘れた。

ブラウザにログイン情報記憶していた気がするんだけど残念。

LANDRでマスタリング。

そのまま書き出したヤツ。
posted by スナ惡とか粂田とか at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

*もう一回(仮

メロディーを思いつく

仮の詞を作って歌の構成を見る

適当なオケを作って曲のイメージを固める←今ココ

正式な歌詞を作ってさらに曲想を固める

使い道を考える

使い場所にあわせて曲のミックスとマスタリングをする

納品



※歌詞は仮です

沈丁花の花が香るころ
ボクは初めて君に出会った
未来というものの大きさと
僕の手の小ささに

驚いたよね?きっとそうだよね?
僕だって驚いたんだから、そうだよね?
驚いたよね?きっとそうだよね?
世界は世界は

もう一回、もう一回、もう一回
もう一回、もう一回、もう一回
あの瞬間の感動を
もう一回、もう一回、もう一回
もう一回、もう一回、もう一回
思い出せと歌いながら回る


なかなかこの段階でアップしないんだけど
posted by スナ惡とか粂田とか at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

*オリオンの復讐(未完成

オリオン…

「それは星の物語、それは悲恋の物語、
それは元始の物語、それはいびつな形の物語
まだ神話と人々が交差する世界で
愛と憎しみと虚栄と高慢に彩られた
悲しい物語…でも終わらない」

何のために生まれ 何のために生きる
今ならわかる そうわかるんだ
華燭を削ぎ落とし 純粋な魂
今から戻る そう戻るんだ

君を愛するために要らないモノの全て
煩わしさを全て捨てたら
君と寄り添うために要らないモノの全て
壊れるものは全て捨てたら

※我が名は…オリオン
 Do it! Loving well is the best revenge!
 刻んだ我が名は…オリオン
 Do it! Loving well is the best revenge!
 満点の星降らせ…オリオン
 Do it! Loving well is the best revenge!
 もう一度君の元へ…オリオン…オリオン!

「過ちを潔く認め、十分に償いもしたでしょう
私の小さな復讐を止める理由などないでしょう
だから、もう一度…」

愛のために生まれ 愛のために生きる
今ならできる そうできるんだ

君に寄り添うために君に寄り添うために
添い遂げるそのために「もう一度…」
そう愛されるためにそう愛されるために
そう大気圏めがけ…飛び込め…

 この灯(ひ)は!オリオン
 Do it! Loving well is the best revenge!
 神話の時代から…オリオン
 Do it! Loving well is the best revenge!
 変わらず君想う…オリオン
 Do it! Loving well is the best revenge!
 永久に君のそばに…オリオン…オリオン!

※くりかえし



もっと作るのは後回しにしようと思ってたけど、そりゃあ、全部思いついたら作るよね。
posted by スナ惡とか粂田とか at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

モックアップ

ちょっとだけエスニックな音を作りたかった。
posted by スナ惡とか粂田とか at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月07日

*歯車(Love Comptometer)

詞/COOL_METABOLIC 曲/COOL_METABOLIC 歌/Arpa

好きな人と一緒に居られるってだけで
満足できなくなるの
どうしてなんだろう不思議

特別な時間が両手からこぼれる
ドクドクとあふれ出す
心音が速くなる

だからもっとマヒさせて
幸福が怖いぐらいに
だからもっと飽きさせて
息も出来ないぐらいに

勘違いさせて私が生まれつき
幸せな生き物で在ったかのように
あなたのその手であなたの両手で
ずっと騙して命が尽きるまで
騙して…

赤い糸はずいぶん前に失くしたねと
運命に追いつけず
とぼとぼと生きる日々

抗うのをため息ついてあきらめた頃
あの日、突然やってきた
花のように降ってきた

だからもっと軋ませて
錆付いた歯車を
そしてもっと無理やりに
息も出来ないぐらいに

勘違いさせて私がいつまでも
幸せな機械で在れるかのように
あなたのその手であなたの両手で
ずっと回して鼓動が折れるまで
回して…回して…

だからもっとマヒさせて
幸福が怖いぐらいに
だからもっと飽きさせて
息も出来ないぐらいに
息も出来ないぐらいに

勘違いさせて私が生まれつき
幸せな生き物で在ったかのように
あなたのその手であなたの両手で
ずっと騙して命が尽きるまで

勘違いさせて私がいつまでも
幸せな機械で在れるかのように
あなたのその手であなたの両手で
ずっと回して鼓動が折れるまで

あなたのその手であなたの両手で
ずっと回して鼓動が止まるまで

回して…回して…

↓オケ
posted by スナ惡とか粂田とか at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

*チェリー!チェリー!チェリー!

作詞/作曲/COOL_METABOLIC

とんでもない夢を見たって言っても誰も分かりっこないよね
夢の中で少年だった僕は憧れの彼女に恋してた

僕のチェリー、僕のチェリー、僕の愛するチェリー
宇宙一きれいだよ!お願い!コッチ見てチェリー

とんでもない夢を見たって言っても絶対伝わりっこないよね
夢の中で号泣して僕は憧れの彼女に呼びかけた

僕のチェリー、僕のチェリー、僕の愛するチェリー
宇宙一きれいだよ!お願い!コッチ見てチェリー

とんでもない夢を見たって言ってもワタシが見ていた夢だけど
夢の中で少年だったワタシ目覚めりゃ普通の女の子

とんでもない寝覚めの後にポッカリポッカリ胸に空いたなんだこりゃ?
一生に一回だけでいいから私もあんなふうに想われてみたかった

僕のチェリー、僕のチェリー、僕の愛するチェリー
宇宙一きれいだよ!お願い!コッチ見てチェリー

僕のチェリー、僕のチェリー、僕の愛するチェリー
いつまでもきれいだよ!お願い!コッチ見てチェリー


とりあえず、アレンジまだまだだけど、こんな感じでどうよ?
posted by スナ惡とか粂田とか at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

*Butter-Fly Effecter(おためし版)

原案/re:q 作詞/COOL_METABOLIC 曲/COOL_METABOLIC
オケ
I wanna be …. You wanna be ….
ボクとキミに吹いてこないかな?
I wanna be … 夢を叶える
そよ風より小さくそよぐ
はばたきから生まれた風よ
膨らんだ夢の風船を
あの場所まで…

I wanna be a butter-fly
微かなチャンスに生きたい
Be a butter-fly
Yeah! Yeah! Yeah!
I wanna be a butter-fly
いつかドキドキしたい
皆、Butter-fly Effectを信じてみない?

I wanna be …. ボクはキミの
世界一になってみたいかな
I wanna be … 広い地球で
強い風にあらがう蝶の
はばたきから生まれた風よ
しぼみそうなボクの勇気を
あの場所まで…

I wanna be a butter-fly
微かなチャンスに生きたい
Be a butter-fly
Yeah! Yeah! Yeah!
I wanna be a butter-fly
いつかドキドキしたい
皆、Butter-fly Effectを信じてみない?

I wanna be a butter-fly
微かなチャンスに生きたい
Be a butter-fly
Yeah! Yeah! Yeah!
I wanna be a butter-fly
いつかドキドキしたい
ボクはButter-fly Effectを信じてみたい!

*ミテゴラン 〜ButterflyEffectMix
作詞/古川モトイ 作曲/古川モトイ 編曲/古川モトイ/山中ゆうじ

Butterfly...イーエフェクトで連れてって!

ユク先への不安とかゲンジョウへの不満とか
溜め込んで歩いてく ソンナ時、ダレでもあるね

地球のウラ側のチョウのはばたきが
カクカクシカジカでDestiny運んじゃって!

みてごらんボクらはボクらは
共にわずかな勇気を求めてる
超えたいんだ超えたいんだ、嗚呼
どうしてもどうしても大事な夢があるんだ

Butterfly...Effectで連れてって!

ヒトリボッチで悩んでもコタエなんてさっぱり
迷い続ける毎日に嫌気が差したりしてないかい

地球のウラ側のチョウのはばたきが
カクカクシカジカでDestiny運んじゃって!

みてごらんボクらはボクらは
共にわずかな勇気を求めてる
超えたいんだ超えたいんだ、嗚呼
どうしてもどうしても大事な夢があるんだ

Butterfly...Effectで連れてって!

やっぱこんなボクでは ちっぽけなボクでは
できないことばかりだよ ほら弱気が首をもたげてる

地球のウラ側のチョウのはばたきが
カクカクシカジカでDestiny運んじゃって!

みてごらんボクらはボクらは
共にわずかな勇気を求めてる
超えたいんだ超えたいんだ、嗚呼
どうしてもどうしても大事な夢があるんだ

Butterfly 迷えるボクを助けてよ
Butterfly 踏み出せないその時に
Butterfly 微かな風で後押して
Butterfly ヤーヤーヤー
Butterfly 勇気が出ないその時に
Butterfly もしかするかもしれないよ
Butterfly 微かな風で後押して
Butterfly...Effectで連れてって!

みてごらんアナタの周りは
ありきたりな助言でみちてる
わかってるんだ、わかってるんだ、でも
どうしてもどうしても大事なモノがあるんだボクたちは

みてごらん上を見上げれば
平凡な空が広がって
わかってるんだ、わかってるんだ、でも
どうしてもどうしても行きたい場所があるんだボクたちは

みてごらんボクらはそれぞれ
野心や希望や夢を抱えて
飛びたいんだ飛びたいんだ、嗚呼
どうしてもどうしても飛びたい空があるんだボクたちは

Butterfly...Effectで連れてって
posted by スナ惡とか粂田とか at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

何で俺はこんなものを

大晦日だって言うのに
posted by スナ惡とか粂田とか at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

ササベタカシの「*Let There Be Light」のオケ作った。

この状態なら唄えるでしょ。

直して欲しい場所があったら来年以降対応できるかもしれない。

元の曲はこれらしい。
https://www.youtube.com/watch?v=DUkbRIezI3U
posted by スナ惡とか粂田とか at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月30日

*Horizon(インスト)

プレビュー用
posted by スナ惡とか粂田とか at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月25日

*スイング・バイ・ニビル・パワード

詞/COOL_METABOLIC/風遊 曲/COOL_METABOLIC

ねえ覚えていますか?
青空のその向こう
見上げて漕ぎ出したら
波紋広がってく空を
スイングバイx2

ねえ忘れてないよね?
二人でした約束
手と手を取り合ったら
二度と離さない、ギュッと
スイングバイx2

ねえ泣いたら嫌だよ?
今もずっと一緒だから
あなたの寂しいとき
思いっきり引力、届け
スイングバイx2

ほら光が見えた
必ず見つけるよ
あなたのエナジーが
ソラを加速させる

ねえ定めを変えちゃお?
果てしなく無謀でも
あなたとわたしの意志と
遺志を焚(く)べて燃えろパワード
スイングバイx2

ねえ試してみますか?
二人生まれ変わっても
きっと出会える運命
もしもダメでも何度でも
スイングバイ・・・
posted by スナ惡とか粂田とか at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

*童貞の歌

まだ荒削りだけど。

童貞の歌/COOL_METABOLIC

人は誰でも ポツリポツリポツリと
呼吸しながら 生きてるんだね

僕はどうだろう 覚えてはないけれど
きっとそうだろう 息してんだろう

当たり前だろう今ここにいるって事は
絶え間なく吸って吐いてしてたって事だろう
それとまったく同じでみんな童貞だったんだ

今もそうかも、戻れるかもしれない

この歌の間は無垢な頃に戻ろう
女どもに僕らの気持ちがわかってたまるか
この歌を歌い終わったそのあとには

戻ろう戻ろう
戻ろう無知な挑戦者に

悔し涙が ポロリポロリポロリと
こぼれる度に 子供を捨ててきた

皆そうだろう 物心つくまでに
人生の為に 我慢を覚えた

世界にあふれる、未知は数え切れず
思春期に差し掛かる頃にはそれも忘れて
ただ目の前を過ぎるあの娘にドキドキしたんだ

今もそうかも、変わってないかもしれない

この歌の間は無垢な頃に戻ろう
女どもに僕らの気持ちがわかってたまるか
あの日あの時キミが放ったまばゆい光に

恋した恋した
恋しよう 無垢な少年の瞳で

あの頃着てたジャンパーは結局いつ捨てたんだっけ
くたびれたスニーカーはいつ履けなくなったんだっけ
鏡を覗くとすっかり変わった、自分の姿が映るけれど
心の中の少年は 捨ててたまるかバカ

この歌の間は少年に戻ろう
女子なんかに俺らの気持ちがわかってたまるか
このちんけな魔法がすぐに解けるとしても
女子なんかに俺らの気持ちがわかってたまるか

この歌の間は無垢な頃に戻ろう
キミが振りまく輝きに毒されてた季節に
結局好きだと言わずに終わったあの日に戻ろう

言えるかな?今なら
今なら…だけど歌がもう終わる
posted by スナ惡とか粂田とか at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

*CHOCOLATE BACKS PANGEA のモックアップ

音量注意


taking kicking looking talking
holding keeping coming go backing x3

melting melting melting...chocolating

一つと二つと三つと数えて携えていこう
未来の景色をつぶさに記して固く握り締め

Get back Pangea
posted by スナ惡とか粂田とか at 06:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

440Hz



お納めください。
posted by スナ惡とか粂田とか at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

TAL-Basslineを少し鳴らしてみた

https://twitter.com/landrjapan/status/777669795944607744

↑ここで紹介してたので刺してみた

鳴らしてみた


posted by スナ惡とか粂田とか at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

*深き心の闇を見よ (名古屋市緑区鳴海町「戸笠の風」様からの依頼曲)

今年の夏もどまつりお疲れ様でした。
前年に引き続き名古屋市緑区の鳴子おどりチーム「戸笠の風」さま(https://twitter.com/togasa_no_kaze)に楽曲を提供させていただきました。
今回も許可が頂けましたので公開させていただきたいと思います。

*深き心の闇を見よ(2016年どまつりバージョン)
詞/曲COOL_METABOLIC https://twitter.com/COOL_METABOLIC
歌/遼。 https://twitter.com/vagrant_life
MIX/ネパール大山 https://twitter.com/nepaltanX
※但し詞、曲はそれぞれ松尾芭蕉の句「星崎の闇を見よとや啼く千鳥」と鳴海音頭より

われこそは偏狭マイノリティ、波間の木っ端
仲間はいるけれど行く先は定まらず

生まれ持ったいびつなハート隠すほど利口さも無く
不器用に生きてみたけどゴールは見えナイ↑まま

旅の途中ふくらんだ苦悩、ふくらんだエゴ
ギリギリと削ぎ落とす、こゝ孤独のナイフ

貫くべきはワガママか、折るべきは生き様か
迷って歩いてみたけどゴールは見えナイ↑まま(*

鳥の音は曇天の夜の沖に吸い込まれつつ
ただゝ深い闇、視線は中空(ちゅうくう)をさまよう

月も星も見えない夜、一点の光明求めて
ここまで歩いてきたけどゴールは見えナイ↑まま

千句塚公園「千鳥塚」 星崎の闇を見よと啼く千鳥
そこにいたのは不安なボクだった

鳥の音は僕を励ましているの?憐れんでるの?
海から冬の風、冷たく心の傷、凍(し)みる

雲さえ無くば星が見える、一条の救いを探した
でもボクが奮い立たなきゃゴールは見えナイ↑まま

千句塚公園「千鳥塚」 星崎の闇を見よと啼く千鳥
泣いていたのは不安な日々だった

千句塚公園「千鳥塚」 星崎の闇を見よと啼く千鳥
光りたいんだ不安を振り切って

何ゝだろう人生は? 難ゝ解なその問いに 
何ゝ世紀も前の夜(よ)に 難ゝ答えた旅の苫

何ゝだろうこの気持ち 南ゝ西、本星崎
ナンゝ名古屋と言う町の ナンゝ鳴海に夜明け

星の無い夜 啼いている 闇を見よと 啼いている
星の無い夜 啼いている さぁ輝けと 啼いている 

*冒頭の4連はどまつり用の曲では省略されています

5分10秒のフルバージョン(ミックスは僕がやったよ!)


*動画リンク

本祭1日目ご当地ぐるめぱーく会場 https://www.youtube.com/watch?v=18p8Xhos918
メインステージ(ニコニコ生放送タイムシフト1時間55分あたりから) http://live.nicovideo.jp/watch/lv267376150


 今回のテーマになった名古屋市緑区の千句塚公園にある句は松尾芭蕉によって有名な『奥の細道』ではなく、それ以前の旅で詠まれた句でした。
 松尾芭蕉の俳句がテーマと言うことで、私の住む岐阜県大垣市も松尾芭蕉ゆかりの地でありまして、その鳴海町と大垣市の比較から歌詞を立ち上げていった感じになります。日本の文学史上最高の権威で、且つ、ビッグマンである松尾芭蕉ですが、其の生涯は権威に胡坐をかいていたわけではありません。己の欲求や美学に対して率直に、貪欲に向き合った結果、当時のサブカルチャーであった「俳諧」を掲げて世の中の逆風に向かって生きた人間だと、私はそう考えています。彼こそは生粋のパイオニアであったのではないかと。そうした視点から「奥の細道以前」に鳴海に立ち寄った松尾芭蕉と、「奥の細道、結びの地」である大垣に立ち寄った松尾芭蕉とを比較すると、大垣においては「人生の集大成として『奥の細道』を達成した松尾芭蕉」と、「先駆者無き道なき道を歩まんとする、若さと不安さが入り混じった松尾芭蕉」と、異なるキャラクター付けができるのではないかと思い至りました。
 今回、ご依頼いただきましたチーム「戸笠の風」さまは、どまつり出場チーム中でも比較的平均年齢が高いチームです。鳴海を訪れた時代の松尾芭蕉と比較すると年上の方もおられ、人生を登山に喩え「これから登る山の頂上を見上げる人間」と「自分の登ってきた道のりや山麓の景色を楽しめる高さに十分達している人間」と分けた場合、松尾芭蕉は前者で戸笠の風のメンバーの幾人かは後者であるという視点は自然に生まれてきました。そうした経緯から曲は一貫して「若い青い松尾芭蕉」を特にチームの諸先輩方に感じていただけるように作ったつもりです。

 星崎の闇を見よとや啼く千鳥

の句は、シンプルで、果てしなく、淋しく、5・7・5の限られた枠の中に色鮮やかな季節感を詠み込む手法とは真逆の表現だと感じます。最初に句を見た瞬間、闇の中でとらえどころを失って目がピントを合わせられない独特の感覚があり、松尾芭蕉に五感を奪われたようにも感じました。この「五感を持っていかれる」感覚は、私が「この俳句は優れた俳句だな」と感じるバロメーターのようなモノの一つで、数百年経っても色褪せない『松尾芭蕉』の「それ」は奥の細道以前の作品とはいえ、やはり超一流だと言えるのではないでしょうか。しかし、当の松尾芭蕉はそうした自身の才覚に対し半信半疑で、真っ暗闇を見ながら海辺に立ち尽くし、定まらぬ人生の行方に思いを馳せていたのではないでしょうか。
 実は私たちは松尾芭蕉の人生の旅の結末を知っています。「そのままいけよ!お前が日本の文学を変えるんだよ!」と、「100年後のメインカルチャーがお前だよ!」と叫びたくなります。私たちは現代に、同じ時代に生きていますが、自分が何かに挑戦するとき、人生の先輩や、未来を知っている人間に、そうやってエールを貰えたとしたら、どんなに心強いでしょうか。チーム「戸笠の風」さんは男女比で言うと女性が主役のチームですので、今回、その「応援される役」は遼。さんにお願いしました。素晴らしい歌声をありがとうございました。
 最後に、ミックスダウンとマスタリングで精度の高い仕事をしていただいた翔スタジオのネパール大山さん、現場からのフィードバックを下さり、また急なボーカルの同伴にも対応してくださった株式会社NEXTSTAGEの新田さま、特にこの機会を下さった「戸笠の風」の皆さんに心から感謝しています。松尾芭蕉のチャレンジングスピリットに負けないように私なりに頑張って作らせていただきました。小難しいことは気にせずに楽しく聴いて頂ければ幸いです。
posted by スナ惡とか粂田とか at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月03日

memories(思い出)

作詞/マキン 曲/COOL_METABOLIC

僕らの生きた世界は今も
ぐるぐるぐる回って生きてる
きみが生きた証を保ちつつ
どくどくどく今も 生きてる

僕は今日 小石を蹴って
誰かとたくさん喋って
自転車こいで 家へ帰り
また今日もベッドへダイブする
僕らは今日も たくさん学び
また忘れて家へ帰るんだ
そして明日 学んできて
忘れて次へ進んでいく

そんなことばかり繰り返して
グダグダグダした生活だけど
それでも こんな生活でも
僕の生き生きた証になるんだ

僕らの(僕らの)生きた(生きた)
世界は(世界は)今も(今も)
ぐるぐるぐる…と回って生きてる

嗚呼

きみが生きた証を保ちつつ
どくどくどく今も 生きてる

きみは忘れているか?僕のこと
思い出してふれ合ってください
僕の思い出捨てないで
片隅でもいいから飾っておいて

きみに伝えた ことの中に
いらないことはあったのかな
一つ一つの 言葉の中に
捨てられる意味があるのかな
きみと過ごした 日々、過去には
時間や場所 仲間達 いろいろ
この時間を 欠片としてでいいから
大切にしまってください

思い出を残して
消えることを許してよ
きみの頭に残る・・・メモリー
更新してく

僕らの生きた世界は今も
ぐるぐるぐると回って生きてる
きみが生きた証を保ちつつ
どくどくどく今も 生きてる

↓元の詞
http://ameblo.jp/okita-kyan-kyaripamyu/entry-12141626674.html

オケ(多分ギター録ったときだけどなんか声が少し漏れてるw)

気が向いたらまだいじります。
posted by スナ惡とか粂田とか at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする