プロフィール
cool_metabolic5.JPG
ツイッターやってます。https://twitter.com/sunoise

ツイキャスでたまにDTM放送やってます。http://twitcasting.tv/sunoise/

2018年07月25日

SW2.5オリジナルシナリオ「老医師の遺産」

SW2.5用にソロでも回せるシナリオ作ってみました。
pdfはこちらです。→老医師の遺産.pdf
A4で1枚に治めたので若干遊び応えは薄いかもしれませんが、出目がよければサクサク回ります。

老医師の遺産

作成者:古川モトイ


導入

 ユーシズ魔導公国(P383,386)は森に囲まれた国だ。その城下町に冒険者ギルドの支店として店を開けている酒場「饒舌な樵」亭に君は何となく出入りしている。そして最近ここに出入りしている羽帽子の地図屋が気になっていた。

 その地図屋はエルイックと名乗った。ある医師の遺品の整理を、また別の古物商に依頼された際に、亡くなった医師がユーシズを囲む森の中で薬草を栽培していたこと知ったのだと言う。薬草はピンからキリまであり、どこで何を栽培しているのかハッキリとはわかっていないそうだが、行ってみればわかるだろう。ただし、医師のメモは他人に見せることを想定したものではなく、難解で、かなり身勝手な記述で隠し畑の場所が記されているらしく、それらを解読しながら実際の地図と照らし合わせる気の遠くなる作業を続けているそうだ。しかも、ある畑が、また別の畑の場所を探すきっかけになっている記述も多いらしい。羽帽子の地図屋エルイックは地図を売るのと同時に地図によって発見された畑の正確な場所も必要としていた。

「地図の価格は1枚100G、300G、500Gの3種類だ。承知しているとは思うが、より深い森の地図は、調査に人件費がかかっているからな。もし正確な場所が判明したら教えてくれ。売った地図代と同額で買い取ろう。」

購入する地図の価格
100Gの地図 最短帰還:1泊2日(片道1日) 推奨技能:レベル1程度の戦闘技能

300Gの地図 最短帰還:3泊4日(片道2日) 推奨技能:レベル2程度の戦闘技能及びレンジャー技能

500Gの地図 最短帰還:5泊6日(片道3日) 推奨技能:レベル2程度の戦闘技能及びレンジャー技能

推奨する携行品:蒸留酒1瓶30G(P323)※全ての地図で必要になる可能性がある


依頼:地図の作成
薬草の採取所を見つけたら現地で1日かけて地図を作成できる。地図作成判定(P114)では10分だが、このシナリオでは1日とする。地図作成判定で目標値11。但し、レンジャー技能またはセージ技能で地図作成判定を行なう場合、目標値は10に下がる。報酬は購入した地図の金額に等しい。

 地図屋は最後に「貴重な薬草が育っているやも知れん。採取するのは構わんが、畑は荒らすなよ。」と付け加えた。

経緯:ユーシズを囲う森「コロロポッカ」

 このシナリオでは1泊につき1回、敵と遭遇する可能性があります。その際、各種の危険感知判定(P114)に成功すると敵との遭遇を回避する可能性があります。


地図価格100Gの遭遇判定(2D6)
2・3:ウルフ(P450)PCの数+1体 回避不能
4・5・6:ダガーフッド(P438)PCの数±0体 危険感知(スカウト)目標値10で回避可能
7・8:ジャイアントギャドフライ(P450)PCの数±0体 危険感知(レンジャー)目標値9で回避可能
9・10・11:危険はない
12:陸カメの甲羅(2D6×5G相当)を拾う。

地図価格300Gの遭遇判定(2D6)
2・3:ウルフ(P450)PCの数±0体 パックリーダー(P452)1体 回避不能
4・5・6:サーベルフッド(P439)PCの数±0体 危険感知(スカウト)目標値11で回避可能
7・8:弱ったパープルアント(P451)PCの数±0体 危険感知(レンジャー)目標値9で回避可能
9・10・11:危険はない
12:陸カメの甲羅(2D6×5G相当)を拾う。
※『弱ったパープルアント』はHPが6点まで減少したパープルアント(P451)。他はルールブックに紹介されたデータと同等。
※パープルアント(P451)は2分の1の確率で蟻酸と顎の攻撃を使い分けます。

地図価格500Gの遭遇判定(2D6)
2・3:ウルフ(P450)PCの数+1体 パックリーダー(P452)1体 回避不能
4・5・6:ボルグ(P441)PCの数±0体 危険感知(スカウト)目標値11で回避可能
7・8:パープルアント(P451)PCの数±0体 危険感知(レンジャー)目標値9で回避可能
9・10・11:危険はない
12:陸カメの甲羅(2D6×5G相当)を拾う。
※パープルアント(P451)は2分の1の確率で蟻酸と顎の攻撃を使い分けます。

経緯:畑を探せ

 地図で示した場所に到着したが、自然の森に紛れ込むように栽培(自生?)されている薬草は簡単には見つからない。スカウトかレンジャーの探索判定(P114)を行い達成値を求め、表を参照して発見物を採取しよう。

地図価格100Gでの達成値と採取物
6以下:地図の場所とこの場所では様子がわずかに違う。ここではない。追加で1日かければ、地図が本来示す場所を見つけられそうだ。
7〜9:稀少度は高くないが質の良い薬草が見つかった。薬草1D6個(1個50G相当)
10〜12:貴重な薬草が見つかった。解毒草1D6個(1個100G相当)
13〜15:寿命を延ばすといわれる貴重なキノコを発見した。本当に寿命が延びるのだろうか?(蒸留酒を消費)長寿キノコ1D6個(1個150G相当)
16以上:マナを帯びた虹色に輝くカビの一種だ。実物を見るのは初めてだ。(蒸留酒を消費)虹のカビ(1D6×250G相当)

地図価格300Gでの達成値と採取物
6以下:地図の場所とこの場所では様子がわずかに違う。ここではない。追加で1日かければ、地図が本来示す場所を見つけられそうだ。
7〜9:稀少度は高くないが質の良い薬草が見つかった。薬草2D6個(1個50G相当)
10〜12:貴重な薬草が見つかった。解毒草2D6個(1個100G相当)
13〜15:寿命を延ばすといわれる貴重なキノコを発見した。本当に寿命が延びるのだろうか?(蒸留酒を消費)長寿キノコ2D6個(1個150G相当)
16以上:マナを帯びた虹色に輝くカビの一種だ。実物を見るのは初めてだ。(蒸留酒を消費)虹のカビ(2D6×250G相当)

地図価格500Gでの達成値と採取物
6以下:地図の場所とこの場所では様子がわずかに違う。ここではない。追加で1日かければ、地図が本来示す場所を見つけられそうだ。
7〜9:稀少度は高くないが質の良い薬草が見つかった。薬草3D6個(1個50G相当)
10〜12:貴重な薬草が見つかった。解毒草3D6個(1個100G相当)
13〜15:寿命を延ばすといわれる貴重なキノコを発見した。本当に寿命が延びるのだろうか?(蒸留酒を消費)長寿キノコ3D6個(1個150G相当)
16以上:マナを帯びた虹色に輝くカビの一種だ。実物を見るのは初めてだ。(蒸留酒を消費)虹のカビ(3D6×250G相当)

※逗留して採取を続けることはできない。採集できるのは一度だけとする。採取後、1日滞在を伸ばして地図を作成できる。こちらは何日でも挑戦できる。
※全てのPCと該当する行動を持つフェローが判定できる。パーティーの場合、誰か1人でも採取ができていれば、他のPCの6以下の出目は7とする。

帰還と達成

 行きと同じ日数をかけて「饒舌な樵」亭に帰るとシナリオは終了となる。採取した品物は街で換金したものとする。

報酬:老医師の遺産
採取成功なら1人当たり経験点1000点、地図を作った場合は追加で1人当たり経験点500点のボーナス。
posted by スナ惡とか粂田とか at 22:10| Comment(0) | ライブ放送はコチラ! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。